サイトカイン療法

「サイトカイン」とは、細胞の増殖や分化を促進するタンパク質全般のことで、「増殖因子」と呼ばれることもあります。細胞を特殊な方法で培養する時、肝細胞は500種類以上のタンパク質を含む成分を分泌し、この中には体内の損傷を受けた組織や、細胞を回復させるのに有効な情報伝達物質が豊富に含まれています。これを効果的に補給することで、エイジングケアや病気の予防・治療など、様々な効果を得ることができます。老化などにより衰えたお肌を生まれ変わらせることができることから、「究極のエイジングケア」ともいわれています。

- 主な効果 -

  • 美肌効果

  • エイジングケア

  • 肌トラブルの改善

  • 疲労回復

  • 新陳代謝の促進

  • 免疫力の向上

  • 血行促進

  • 肩こり・腰痛などの改善

  • 傷の治癒促進

  • 肝機能の改善

  • 筋肉疲労の回復

  • 動脈硬化の改善

  • 生活習慣病の予防

  • 脳梗塞の治療

  • 肝障害の改善

  • がん治療の副作用の軽減

  • がん細胞の増殖抑制 など

プラセンタ注射・点滴

母親の胎内にいる赤ちゃんは、胎盤から栄養を得て成長していきます。プラセンタ注射・点滴では、タンパク質、ミネラル、アミノ酸などのサイトカインや酵素などを豊富に含むプラセンタ(胎盤)を、注射または点滴で体内に投与することで、お肌の若返り、しみ・しわ・お肌のハリの低下など、お肌のトラブルの改善、肩こりや腰痛の改善、がん治療の副作用の軽減などをはかります。

化粧品やサプリメントで使用されているプラセンタエキスは、豚や羊、馬などの胎盤から抽出したものが原料として使用されていますが、医療機関のプラセンタはヒト由来のプラセンタですので、安心して受けていただくことができます。

高濃度プラセンタ注射

通常のプラセンタ注射の場合、胎盤(プラセンタ)から有効成分を抽出したエキスを使用していますが、高濃度プラセンタ注射は「プラセンタインプランテーション(胎盤埋没療法)」なので、通常よりも高い効果が期待でき、長期間、効果が持続します。

エイジングケア、傷の治癒促進、肝機能の改善、筋肉疲労の回復などの効果が、通常のプラセンタ注射よりも高く、細胞を活性化させて、自然治癒力を引き出してくれます。

幹細胞培養上清液

細胞を特殊な方法で培養する際、幹細胞は培養液中に豊富なサイトカインや成長因子、抗炎症因子、神経再生因子などを分泌します。これらの成分だけを抽出したものを使用して、美容作用、血管再生作用、抗炎症作用、組織修復作用などを引き出すものが、幹細胞培養上清液療法(サイトカインカクテル療法)です。

しみ・しわ・たるみの改善や、増毛・育毛効果、動脈硬化の改善、生活習慣病の予防、脳梗塞への治療、肝障害の改善、がん細胞の増殖抑制など、様々な効果が期待できます。

サイトカイン療法の種類